つきたてのお餅を味わいました!

事業名:親子もちつき体験
実施日:1月15日(日)

未明からの突然の降雪により、参加予定者の4割ほどのキャンセルがありました。
しかし、参加された方々から、「杵が重たかったけれど、お餅がおいしかった。」「家では、なかなかできない貴重な体験ができた。機会があれば、また参加したい。」という声が、多数寄せられました。
参加者は、餅つき体験の後、つきたてのお餅をきな粉やあんこ、醤油でまぶしておいしく食べました。 また、昔遊びのコーナーでは、射撃・けん玉・だるま落としなどで楽しく待ち時間を過ごしました。
保護者の方も昔を思い出し、子どもとの温かいふれあいの場となりました。
今年度は、27名の青少年団体スタッフの運営で、小学生1~4年生の親子60名が参加しました。
※この事業は、群馬県青少年団体連絡協議会との連携協力事業です

Search

Category List

Recent Entries

Archive